日陰の拠り所

たいやき汁共産党をサポート

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
遡る事、半年前

今も週1で家に来る人だ。

ぶっちゃけて言うとヤクルトなどを売りにくる人だ。

そして、その時・・・俺は・・・



序章 〜脳内変換は、ヤクルトレディースではなく夜苦琉吐レディース〜


とある日、俺は遭遇してしまったのだ。

なにを?と

それは、セールストークの女性にだ。

その人は、ヤクルトを売りに来る人だった。

そして・・・俺は無抵抗に買ってしまったのだ。

それが悲劇の始まりだった。



第二章 〜ヤクルトの次はソフール〜


次の週にも、俺は遭遇してしまった。

遭遇してしまったのだ・・・

・・・毎週来るようになってしまったんじゃないか?

そう思わずにはいられなかった。

そして、セールストーク

またしても俺は買ってしまった・・・

ヤクルトとソフール・・・

旨いんだけどね・・・



第三章 〜冷蔵庫に潜む乳酸菌inヨーグルト〜


とある日、冷蔵庫を開けるとソフールが一個残っていた。

俺は迷わず食べた。

まぁ俺が買ったのだから俺が食べても何も問題ないわけだが。

そして、一分もしないで食い終わるくらい小さい。

カルシュウムと乳酸菌取れたぜ。と思った。

だがこの時、俺は一つの単語が引っかかった。

乳酸菌という単語である。



終章 〜アドレナリンは突然に〜


俺はハッと気づいた。

これは、夜苦琉吐のあれじゃないか?

定期的に乳酸菌を取らないと発狂したり、タミフル的行為をするような体になってきたんじゃないか?

そして、俺は驚愕し恐怖すら感じた。

きっとヤクルト一本40円くらいから、いつの間にか2万とかに跳ね上がって

注射器とセットになってて・・・

そしていつのまにか人格が崩壊して常に『乳酸菌たらねぇ』とか

『乳酸菌とらないと・・・うわあああぁぁぁあ』とか叫び始めるんじゃないかと・・・

やっべぇ・・・興奮してきた・・・

俺はこれを、『水銀燈商法』と呼ぶことにした。



あとがき


どうもpeparmintoです。

一周年いつの間にか経っちゃいました。

はえぇ。

このSSっぽいのは、1時間で適当に書いた奴です。

すみません、こんなしょぼいので・・・

てか、ヤクルトレディースの人は危険じゃねぇw

こんなぐだぐだな感じでゴメンナサイ。

これからも適当に適当な感じで頑張りたいと思います。

では、この辺で

このブログは、ぺぱみんがお送りしました。

see you next again.

日陰の拠り所top : http://pepar-crow.jugem.jp/
| 00:24 | 一周年記念SSと思わしきもの | comments(4) | - |